【Q&A】 学習教材すららを日常学習でどのように活用しているのか?①

【Q&A】 学習教材すららを日常学習でどのように活用しているのか?①

当塾では、主に区立中
(堅川中・両国中・深川第一中・深川第七中・小松川第三中) の
定期考査対策に向けて、主に英語・数学を活用しています。

英語・数学ともに予習中心です。

というのも、最大の目的は、学校の授業で先生がお話されている内容を
理解できるようにすることだからです。

特に、中学校の学習においては、英語・数学の比重が非常に高いため、
英語・数学の授業の内容がよくわからない、
というのは、致命的ですし、それに何よりも、
これらコアの科目の授業がわからないと、
そもそも学校生活が全体的に憂鬱というか、
しんどいのではないかと思います。

なので、英語・数学については、
すららを活用し、できる限り先取り学習を中心に進め、
学校の授業の内容がわかるよう、
サポートに努めている次第です。

(もちろん例外はありますが、
それはまた別エントリーでお伝えさせていただきます。)

そのうえで、学校の英語・数学のワークに取り組んでもらい、
目安としては、各定期考査が始まる2週間前までには
あらかた試験範囲分を終わらせてもらいます。

そして、定期考査の2週間前から試験本番までは、
英語・数学の補強ポイント学習、また、それ以外の科目
(国語・理科・社会等) の学習に、
落ち着いて、ゆとりを持って取り組んでもらうことを
狙いにしています。

ネクストラーナーズの「やる気のでる」「自信がつく」
授業を受けてみませんか?

お問い合わせ
お子さまのお名前
コース選択 小学生コース中学生コース高校生コース
学年 1年2年3年4年5年6年既卒
希望科目 英語数学(算数)国語理科社会
希望曜日
(複数可)
月曜火曜水曜木曜金曜土曜
希望時間
(複数可)
15:50-16:5017:00-18:0018:10-19:1019:20-20:2020:30-21:30
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容・ご要望