【要チェック】 『錯覚の科学』

【要チェック】 『錯覚の科学』

本書は圧倒的に面白そうだ。

読まないと、損するっぽいぞ。

≪目次≫

実験1 えひめ丸はなぜ沈没したのか?――注意の錯覚
実験2 捏造された 「ヒラリーの戦場体験」――記憶の錯覚
実験3 冤罪証言はこうして作られた――自信の錯覚
実験4 リーマンショックを招いた投資家の誤算――知識の錯覚
実験5 俗説、デマゴーグ、そして陰謀論――原因の錯覚
実験6 自己啓発、サブリミナル効果のウソ――可能性の錯覚

『錯覚の科学』 (文春文庫)]

——————————————————————————————————-

本書はホンモノの脳年齢を維持する方法を教えてくれる。
毎週三日に一回、有酸素運動として四十五分間のウォーキングをするだけで
前頭部の脊髄灰白質の減少が止まるという。
つまり、知的能力を長くたもつ最良の方法は、認知能力を鍛えることとはほとんど関係なく、
体を鍛えたほうが良いというのである

まさに、一部の心理学者や脳科学者の 「錯覚」 を揶揄するようでじつに愉快である。

「脳トレ・ブームに騙されるな!――『錯覚の科学』 (クリストファー・チャブリス/ダニエル・シモンズ著/成毛眞解説/木村博江訳)」

ネクストラーナーズの「やる気のでる」「自信がつく」
授業を受けてみませんか?

お問い合わせ
お子さまのお名前
コース選択 小学生コース中学生コース高校生コース
学年 1年2年3年4年5年6年既卒
希望科目 英語数学(算数)国語理科社会
希望曜日
(複数可)
月曜火曜水曜木曜金曜土曜
希望時間
(複数可)
15:50-16:5017:00-18:0018:10-19:1019:20-20:2020:30-21:30
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容・ご要望