【余談】 【読書】 舟木彩乃 『「首尾一貫感覚」 で心を強くする』

【余談】 【読書】 舟木彩乃 『「首尾一貫感覚」 で心を強くする』

  「人間関係、すなわち対人関係の問題を根本的に解決していくには、
  『自分自身』 と向き合うことが不可欠なのです。

  [舟木彩乃 『「首尾一貫感覚」 で心を強くする』 (小学館新書 [p.27])]

人間関係、つまり対人関係の問題が 「自分との向き合い方」 にあると、
素直に認めるのは勇気がいることだ。

問題の所在を相手 (他者) に求め、責めることに徹するほうが楽だからだ。

ただ、このスタイルでは、目の前の出来事を自分事として捉えていないため、
自分に内在する問題をその場しのぎにはできても、
根本的な問題は先延ばしにされたままなので、
結局、不全感を抱えたままなんとなくずるずると進んでしまい、
もやもやして気持ちのいいものではない。

  「人は、目の前の出来事をどのように受け止めるかによって、
  人生の幸不幸がある程度、決まるのではないかと私は思います。
」 (p.40)

著者のこの意見に激しく同意するが、
というのも、「認知」 を自分自身の基準で捉えられるようになって以来、
個人的にも、生きやすくなったように感じるからだ。

  「目の前の出来事に対する 『認知』 しだいで、
  自分の感情や行動が変わります。
  感情や行動が変わることは、未来の自分に大きな影響を及ぼします。
  『認知』 のあり方しだいで、ストレスの度合いが変わってきます。
」 (p.43)

この 「認知」 を 「良質な認知」 に変える鍵のひとつに
「首尾一貫感覚 (Sense of Coherence)」/「ストレス対処力」 があるというのが、
本書の見立てであり、それに異論はない。

ネクストラーナーズの「やる気のでる」「自信がつく」
授業を受けてみませんか?

お問い合わせ
お子さまのお名前
コース選択 小学生コース中学生コース高校生コース
学年 1年2年3年4年5年6年既卒
希望科目 英語数学(算数)国語理科社会
希望曜日
(複数可)
月曜火曜水曜木曜金曜土曜
希望時間
(複数可)
15:50-16:5017:00-18:0018:10-19:1019:20-20:2020:30-21:30
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容・ご要望