【余談】 【読書】 猫組長他 『惡問のすゝめ』

【余談】 【読書】 猫組長他 『惡問のすゝめ』

本書はヤクザを筆頭とするアウトローの基礎と実情が解説されたものだ。

現今の不良少年やヤクザの生活や規律などはともかく、
猫組長によるヤクザの歴史解説は面白かった。

旗本奴に対抗して
町人で組織された町奴の代表格・幡随院長兵衛 (ばんずいいんちょうべえ) を、
三代目山口組・田岡一雄組長が手本としたことは初耳だったが、
その田岡組長の存在が、日本の近代ヤクザ全体を見廻しても、
いかに巨大で、かつ、各方面に多大な影響を与えてきたかが
本書を通じて改めて伝わってくる。

猫組長によると、田岡組長の功績として、
「福利厚生をヤクザ社会で実現した点が最も優れた業績」
としている。

また、暴力団が 「きわめて合理的な経済集団」 で
「マネタイズ (収益事業化) のスキルはあらゆる企業、集団より優れ」、
特に、「金融取引」 において、高い収益を上げている点 (pp.182-184) など、
新鮮な知見も少なくなかった。

次は、『ネコノミクス宣言』、拝読しよう。

ネクストラーナーズの「やる気のでる」「自信がつく」
授業を受けてみませんか?

お問い合わせ
お子さまのお名前
コース選択 小学生コース中学生コース高校生コース
学年 1年2年3年4年5年6年既卒
希望科目 英語数学(算数)国語理科社会
希望曜日
(複数可)
月曜火曜水曜木曜金曜土曜
希望時間
(複数可)
15:50-16:5017:00-18:0018:10-19:1019:20-20:2020:30-21:30
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容・ご要望