【余談】 【読書】 ブラック企業大賞実行委員会編 『ブラック語録大全』

【余談】 【読書】 ブラック企業大賞実行委員会編 『ブラック語録大全』

  「給料が半分に減らされてもこの会社で頑張りたい」 と、
  愛社精神がある中堅幹部も増えてきた。
  生きがい、働きがいを美学とする社員は心底頼れるので大切にしたい。
  (くらコーポレーション代表取締役・田中邦彦) [p.26]

――いくら 「働きがい」 があろうが 「給料が半分」 になれば、
そりゃ、OUTだけど、若いうちで独り身であれば、給料さえ高ければ、
本書で頻繁に取り上げられている日本電産・永守社長 (現在は会長)
によるこの手の発言はそれほど問題だとは思わないんだけど。

  休みたいならやめればいい。
  社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。
  たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない。
  成長しているからこそ休みがなくても優秀な技術者が
  どんどん転職してきてくれている。
  (日本電産代表取締役社長・永守重信) [p.30]

ただ、ブラック企業が、当世、そこかしこに存在しているのは確かなので、
「嫌だと思ったら辞めればいい」 (ライブドア元代表取締役社長CEO・堀江貴文) [p.36]
のは無論、「『いつでも転職できる』 という交渉のカード
『転職の思考法』 [p.240] ) を常備しておくことは肝要だ。

ネクストラーナーズの「やる気のでる」「自信がつく」
授業を受けてみませんか?

お問い合わせ
お子さまのお名前
コース選択 小学生コース中学生コース高校生コース
学年 1年2年3年4年5年6年既卒
希望科目 英語数学(算数)国語理科社会
希望曜日
(複数可)
月曜火曜水曜木曜金曜土曜
希望時間
(複数可)
15:50-16:5017:00-18:0018:10-19:1019:20-20:2020:30-21:30
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容・ご要望