【余談】 【読書】 『正直不動産 4』

【余談】 【読書】 『正直不動産 4』

欠陥マンションが売られる背景を垣間見れたのが、今回の見どころだった。

売買契約締結前に、改正宅建業法 (2018年4月1日より施行) により
重要事項説明時において建物状況調査 (インスペクション) について
説明することが義務化されているにもかかわらず、
その点、不明瞭にしたまま、まずは、売買契約を済ませようとする。

  [三鷹トレファルコタワー]
  ・築5年で人気のある中古マンション
  ・18階3LDK
  ・消費税込み9,180万円
  ・リノベーション済み

――一見、瑕疵がなさそうに見える物件だ。

ところが、実際は:

  ・床下浸水によっていつ床が抜けてもおかしくない状態
  ・数百万円もの工事費が払えない前オーナーから悪徳不動産会社が安く買い叩く
  ・瑕疵のある物件をチンピラリフォーム会社による手抜き工事のリノベで
   提供されている代物

――こんなことを売買契約後に気づいたとしたら……。

正直、たまったもんじゃない……(汗;

スルガ銀行事件に巻き込まれた人びとって、きっとこんな感じだったんだろうね。

ネクストラーナーズの「やる気のでる」「自信がつく」
授業を受けてみませんか?

お問い合わせ
お子さまのお名前
コース選択 小学生コース中学生コース高校生コース
学年 1年2年3年4年5年6年既卒
希望科目 英語数学(算数)国語理科社会
希望曜日
(複数可)
月曜火曜水曜木曜金曜土曜
希望時間
(複数可)
15:50-16:5017:00-18:0018:10-19:1019:20-20:2020:30-21:30
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容・ご要望