【メモ】 「自分自身が何かの主語になるしかない。」

【メモ】 「自分自身が何かの主語になるしかない。」

  「自分自身が何かの主語になるしかない。」

――広告会社The Breakthrough Company GO代表取締役の三浦崇宏さんのお話、
ナイスですね。

それで読んでいてふと思ったのですが、
――この記事で触れられている文脈とは違うのですが――
「自分自身が何かの主語に」 なれていない状態って、
自分がやりたいことをやっている状態ではなく、
言われたことをただやっている状態ではないかと。

どちらが学習効率が高いかというと、圧倒的に前者です。

  やりたいことが何かわからない……
  行きたい高校がどこなのかわからない……

――こういう生徒は少なくありませんが、
目的がはっきりしているほうが
今取り組んでいる学習の吸収度合いも違います。

学習に身が入らない生徒はおそらく
「自分自身が何かの主語に」 なれていないから、
ということもあるのでしょうね。

ただ、もしかしてこれは大半の生徒にとって、
簡単なことではないのかもしれない……
いや、たぶん相当ハードルが高いでしょう (笑)

なので、少しずつでも 「自分自身が何かの主語になる」
ようにしていけたら、OKではないでしょうか。

ネクストラーナーズの「やる気のでる」「自信がつく」
授業を受けてみませんか?

お問い合わせ
お子さまのお名前
コース選択 小学生コース中学生コース高校生コース
学年 1年2年3年4年5年6年既卒
希望科目 英語数学(算数)国語理科社会
希望曜日
(複数可)
月曜火曜水曜木曜金曜土曜
希望時間
(複数可)
15:50-16:5017:00-18:0018:10-19:1019:20-20:2020:30-21:30
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容・ご要望