【メモ】 「勉強しろ」 が逆効果な理由

【メモ】 「勉強しろ」 が逆効果な理由

「勉強しなさい」

――当塾の親御さまも、ご自宅ではよくご子息ご令嬢に対して、
こういうことをよく仰られるようです。

言い疲れた……という親御さまもいらっしゃいます。

だろうなぁ……と思います。

ひとつ提案なのですが、
ご自宅で自学自習できないうちは、
毎日塾に来て学習するように
されてみてはいかがでしょう。

この場合、お子さまがご自宅で勉強されなくても
何も言う必要はございません。

そのほうが親御さまも楽になるかと思われますが、
いかがでしょう。

——————————————————————————————————-

なぜ 「勉強しなさい」 と促しても、親が望んだ結果にならないのでしょう? 
それは、心理学でいう 「心理的リアクタンス」 が機能するからです。

社会心理学を専門とする深田博己教授 (広島文教女子大学) によると、
心理的リアクタンスとは
「個人が特定の自由を侵害されたときに喚起される、自由回復を志向した動機的状態」。
つまり、人間は 「○○しなさい」 「○○してはいけません」 のような命令・指示を受け、
自由に行動できる権利を制限されたと感じると、
自分には自由があるのだと確認するために反対の行動をとる傾向があるのです。

子どもが 「勉強しなさい」 と言われると、
「今やろうと思ってたのに」 と反発心を覚え、意欲を失ってしまうのには、
心理的リアクタンスが影響していると考えられます。
読者の皆さんにも 「必ず〇〇するように」 「絶対に〇〇しないで」と言われて、
反対のことをしたくなった経験はありませんか? 
子どものなかでも同じことが起こっているのです。
このように、「勉強しろ」 という声かけの効果は心理学的に薄いといえます。

「『勉強しろ』 は逆効果! 統計でわかった、親が本当にやるべき3つのこと」

ネクストラーナーズの「やる気のでる」「自信がつく」
授業を受けてみませんか?

お問い合わせ
お子さまのお名前
コース選択 小学生コース中学生コース高校生コース
学年 1年2年3年4年5年6年既卒
希望科目 英語数学(算数)国語理科社会
希望曜日
(複数可)
月曜火曜水曜木曜金曜土曜
希望時間
(複数可)
15:50-16:5017:00-18:0018:10-19:1019:20-20:2020:30-21:30
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容・ご要望